3つの新体感SPEC登場!貞子の恐怖が平和な日常を侵食…!

POTをご覧の皆様、お初に目にかかります!高尾の広報担当「三代目どす」と申します。

いきなり登場してしまい恐縮ですが、今回ありがたいことに、弊社新機種をご紹介する機会を頂きました!

というわけで早速、まもなく導入されます「P貞子3D2~呪われた12時間~」について、ご紹介させて頂きます!

3つの新体感SPEC…進化したパチンコの機能とは!?

タイトルに「3つの新体感SPEC」と掲げておりますが、

本機は今までにない新しい機能を搭載したスペックとなっております!

まずは基本スペックを下記よりご覧下さい。

本機は高尾初の「新解釈基準対応機」となっております。

「新解釈基準」というと堅苦しいイメージかもしれませんが、

実は最近、パチンコを作る上でのルールに改定がありまして…新しい機能を搭載する事が可能になったんです!

今回のコラムでは、そちらをしっかり掘り下げてご説明させて頂きますね!

さて、新解釈基準を御存じではない方も、例えば「遊タイム」という言葉なら聞いた事がある!という方も多いのではないでしょうか。

新解釈基準によって搭載可能になった新しい時短機能は全部で3つ、

  1. a時短…大当り後、100回を超える時短を搭載可能に!
  2. b時短…低確率時を規定回数消化すると時短が発動!
  3. c時短…特定の図柄停止で突然、時短が発動!

現在、よく耳にする「遊タイム」はb時短のことですね♪

そして「P貞子3D2~呪われた12時間~」は新しい時短機能3つ全てを

搭載した機械になっております!

実は、3つすべて搭載している機械は今のところ、本機が初めてなんです♪

P貞子3D2~呪われた12時間~は新しい時短機能をどう活かしているのか!?

本機の時短機能をそれぞれ、ご紹介していきますと…

まずa時短については、本機は通常大当り後は時短が114回ついてきます。

従来は100回までしか時短をつけられなかったので、引き戻し率をUPさせることが可能に!

本機の場合は、約30%で引き戻しに期待ができちゃいます。

更に時短=低確率で消化する為、消化した114回転は遊タイム発動までの回数に加算されます!残念ながら時短で大当りしなかった場合も、遊タイムが近づくという嬉しさがあるんですね♪

次にb時短の遊タイム。こちらは「呪いのチャンスシステム-覚醒-」という名称で、通常時を800回消化することで発動します。

発動すれば時短がなんと1214回ついてくるので、引き戻しの大チャンスです!

その上、本機はV-ST機となっており、右打ち中の大当りは全てRUSHへ突入しますので、遊タイム=RUSH突入の大チャンスでもあります!

ちなみに遊タイムは「遊タイムを発動させるまでの回数」と「発動したあとに付与する時短の回数」について、ある程度幅を持たせることが出来るのですが…

800回というのは、1/319.68のミドルスペックの中で最も浅い到達回数となり、1214回は付与可能な最大回数の時短回数になっています!

つまり本機の遊タイムは【最短到達で最長救済】の、優れた遊タイムということですね!

最後に、c時短。高尾ではc時短のことを「突サポ」という名称でご紹介しております。

こちらは「呪いのチャンスシステム-序章-」という名称で、特図1(左打ち中)のみに発生します。

発生すると時短21回転+残存保留最大4個で、25回右打ちで消化ができます!

突然やってくるチャンスゾーンのようなものですね!勿論ここで大当りすればRUSHへ!

残念ながら大当りしなかった場合も、消化した最大25回は遊タイム発動までの回数に加算されていきます!なので、「無駄引き」になってしまうことがないんです。

また、突サポの発生確率と通常時の大当り確率を合算すると、右打ちの発生率が約1/149.9となります。

つまり、通常時はミドルスペックでありながら、右打ちを体感しやすい構成になっているのも本機の魅力の1つかと思っております!

さて、ぎゅっとまとめてのご説明で恐縮ですが…新しい時短機能について、皆さんご理解頂けましたでしょうか?

現在、新解釈基準によって新しい機能を搭載したパチンコが続々とリリースされております!

本機は新機能を非常に体感しやすい1台となっておりますので、新機能に興味をもって頂いている方にはとってもおすすめです…!

また、本機は新機能3つを搭載しながらも、RUSHは継続率約81%、フルラウンド比率70%と満足感のある性能になっているのでご安心下さい♪

最後は演出のご紹介!

さて、それでは演出面についても簡単にご紹介をさせて頂きまして、今回のコラムは締めさせて頂きます!

本機は「日常が恐怖に侵食される」という演出コンセプトになっておりまして

ホラーのコンテンツを採用しながらも、通常時はとても爽やかなムードで展開するのが特徴です!

基本的には明るく穏やかな日常をあらわす爽やかモードで展開するのですが…急にBGMが歪んだり怪文書が届いたりすると、恐怖モードに移行!

背景と図柄も変化します。恐怖が増すほど、チャンス!という明瞭なフローになっております♪この夏にぴったりではないでしょうか…!

導入時期は7/20(月)より導入開始※となっておりますので、気になる!と思って頂いた方は、ぜひぜひ!!

ホールさんで遊んでみてくださいませー!!

※導入日は地域によって異なります

(C)2012『貞子3D』製作委員会 (C)2013『貞子3D2』製作委員会

三代目どす
この記事を書いた人
代々筆を引き継ぎ、三代目を名乗る高尾の広報担当♀。 打っていて台の世界観を満喫できるタイプのパチンコ、お酒、クマが好き。 ※アイコンは代打でキレパンダに登場してもらっています