6号機って終わってる? 否!!今だから6号機でしょ!

ふぉふぉふぉ!パチンコ・スロット打ってますか??

安藤先生です♪

新台も少ない中、「ればぶるさん」の記事にもあるように引退せざる負えない機械が年内だけでもいっぱい…悩みは尽きないパチンコ店ですが…

「今だから6号機育成しようぜ

「6号機って悪くないぜ」

「覇権を得るのはうちの会社じゃ」

というホールは多くありますよ♪

今回は「6号機を是非打ってみよう 勝てるのですよ 君たちは強い」というお話をしようと思います。

読めばわかるさ!!迷わず行けよ!!ありがとう!

そもそも6号機って何だ?

6号機がホールにデビューしたのは2年前の大都技研様「HEY!鏡」

この機種から新時代が始まったのですが、パチンコ店は「やばい…6号機って売上あがらないし思ったより出るし…使えねぇー」といったネガティブ意識の塊でした。

POT読者の皆様も「有利区間って何?」「なんで2,400枚で終わるの?」「まだPOTちゃんも好きなGODあるし打たなくてもいいじゃん」などといった声が多いのでしょうなぁ~

4号機の爆裂時代、5号機も規制逃れで隠れ爆裂機にしてしまったスロットに対して偉い方々から「舐めてんのかてめぇら(怒)もっとマイルドのせにゃいかんじゃろ(怒)」で登場した。メーカー様や関係団体が協議し

「長く遊べるように5号機より1,000円でいっぱい回って使うお金減らそう!その代わり出る枚数減らしちゃお!。有利区間もつけて、出る枚数も減らしゃ偉い人も納得するだろうよ」これが6号機なのじゃ。

※有利区間って何なの?

簡単に言うなら「通常時(当たってないとき・つまらないとき)にATとかARTの抽選を行っている区間。またはAT中ART中ボーナス中のこと」これに制限をかけてゲーム数やセット数が残っていても最大1,500Gまたは2,400枚獲得で強制終了!!のこと。

抽選していない区間を「非有利区間」といいます。まぁ無駄ゲーってやつですな。

話はそれますが、安藤先生部下に教えたわけですよ有利区間を。

先生が未熟なのか、「ユーリってロシア人みたい」とか「出玉少ないしタラタラしてるんじゃだめじゃん」と「わかっとるわ!!遊び方次第ではおもろいんじゃ!!」と白髪鬼になった覚えが…好き勝手言っちゃってさ…

ほんとこれものですよ。

さておき、「遊びやすいけど勝ち額減っちゃう・一撃はないけど長く遊べる・有利区間あるけどゲーム性向上している」これが6号機なのですよ♪

一撃の残存5号機or長く遊べる6号機か あなたならどっち?

店側の安藤先生がおすすめするのは…

間違いなく6号機を打て!!

そんなこといっても自分は5号機の方が打ちたいんです…

でも負けたくない。先生勝ちたいです

わかったわかった。納得する理由が3つあるのじゃぞ♪

  1. 高設定投入が段違い
  2. 多彩なゲーム性
  3. 勝ち回数より負けにくい それが6号機

一つ一つ解説しようではないか♪

①高設定投入が段違い

「イベ時は全6と半6とかあってさぁ~」100%ないわけではない。

でも、ほぼないから!!特に「引退する機械をそこまで甘やかさない」。良いイメージを持ってもらうため(店に対して)撤去前1週間に何台か設定を使うことはありますよ? あっ5号機ね。だってパチンコ店も「営利企業」だもん。

5号機で設定を使うのは「ジャグラー」と「ハナハナ系」「Aタイプ」のみ!!

POTちゃんの好きな「ミリオンゴッド-神々の凱旋-」なんか全国データを見ても導入から今まで0.1%以下ですよ高設定なんか。

安藤先生、ネタで使ったことあるのね。設置期間 6年弱で1日だけ設定6を10台中4台。でたよ?ちゃんとね。なぜか設定1のほうが枚数は出たし、お客様には何も伝わらなかった。

あっ始末書もんでしたww うちの凱旋はALL設定①!!打ち換えの設定①!!

それでも利益はしれてるから。設定②は?って思うでしょ?

設定①でも出るんだから設定②なんているわけねぇ!!

対して今後の主流になる6号機。大事にせにゃならんのですよ!!

バジリスク絆2前後あたりから設定④が使いやすくなってきてる。もちろんそれ以上の設定も。特に、モンキーターンⅣや地獄少女、物語などは1,000円当たりのゲーム数が他の6号機に比べて若干少ない分使いやすいのじゃ。

※売上が上がると出ても怖くないの♪

②多彩なゲーム性

6号機には制限が多い分「ストレートATのRe:ゼロタイプ」「高純増&減るゾーン搭載タイプ」「高純増だが上限数ありタイプ」「純増3枚前後タイプ」の4種類が存在する。これに「6号機ジャグラーやケロットのようなAタイプ」と「転落系リノタイプ」といったタイプが出ているのじゃ。

自分の好みや財布と相談できるタイプ選択が可能なのじゃよ。

③勝ち額より負けにくいそれが6号機

負けることを良しとしてパチンコ店へルンルンで行く読者はいないはず。

規制が多い分出る枚数は少ないのはお話ししましたが、投資金額が少ないというメリットに加え「設定変更の有無」「高設定判断材料の多さ」「辞め時が単純明快」もあり負けにくい!!あと、楽しみ方も映像美などで増えているしね♪

まとめ

POTちゃんのコラムにあるように楽しみ方が多彩な6号機。まだまだ試行錯誤の中、各メーカー様も「打ち手が楽しむ機械」を作っています。

今後のラインナップにもある「Sアナターのオット!?はーです」や「SリングにかけろWCC編」あの6号機代表作後継機もでるとか?楽しみですなぁ。

今だからこそ6号機の楽しみ方を作って「新たなスロット様式」を構築するのじゃ♪

さぁモンキー打ちにいこっとww

(C)DAITO GIKEN,INC.

安藤店長
この記事を書いた人
業務:某県にて800台クラスのパチンコ店長 ユーザーを大事にするpot物書き 身長175cm体重106kgの安西監督そっくりな見た目のアラフォー男子 若いころは「専業もどき」なヘビーユーザー 羽根モノをこよなく愛し、メンテナンスには定評あり。 自称、情報の鬼 様々な情報を駆使し営業、コメントに生かす日々 バツ1婚活継続中 「負けない努力が勝利を導く」「情弱は何してもダメ」が座右の銘。