細心の注意を払ってハイサーイ!最新沖縄パチスロ事情

ハイターイ!

突然ですが皆さま南の島はお好きでしょうか。全国的な梅雨明けも間近となり今年もいよいよ夏がやってきますね。

夏と言えば海、海と言えば海物語シリーズ、海物語と言えば沖縄、そして沖縄と言えば沖スロ!

という事で今回は一足早く梅雨明けして夏本番に向かいつつある南の楽園、沖縄県は宮古島から一足早い夏をお届けさせていただきます。

「絵の具を溶いたような」と表現される事も多いほど現実離れした美しさを誇る宮古島の海は宮古ブルーと称され、ビーチから橋から堤防からと見る度に違う青の絶景が楽しめますが、海の中にも神秘的なディープブルーの絶景が広がっていて何度訪れても魅せられてしまいます。

そして陸に上がればどこまでも青い空の下で咲き誇るハイビスカス。終わらない1G連を楽しみながらオリオンビールを一気に…というのも至福のひと時ではありますが、もう一つ大事な楽しみを忘れてはいけません。

ご当地感が楽しい沖縄パチンコ店

宮古島内のパチンコ店はグーグルマップ調べで4店舗。中には可愛いシーサー達が迎えてくれる沖縄ならではの店舗さんも。

単体で屋根にいる事も多いシーサーですが基本は狛犬と同じ阿吽の一対なんだそうです。ニコイチ的なものに無条件で萌える病気にかかっているので一対という言葉だけでもう推せるのですが、沖縄の青い海を眺めながら寄り添う姿を想うと穢れきった心が洗われる気がします。魔除け効果絶大ですね。


こうして外観から気分を盛り上げてくれる事も多い沖縄のパチンコ店はやはり沖スロメインのお店が多くハナハナシリーズや沖ドキも大人気なのですが、本州では導入の少ない機種がまるっと1ボックスあったり、沖縄県内でしかお目にかかれない激レア機種も存在するというのが最大の特徴ではないでしょうか。

(C) BELLCO

個人的にオススメしたいのはSEが楽しい「Sシリウス-30」

そしてどこの店舗でもほぼ必ず1ボックス以上設置されている大人気機種「トリプルクラウンシリーズ」です。

沖縄と言えばトリプルクラウン

野球をモチーフにしたAタイプ機で地元ファンからも観光客からも愛され続けているトリプルクラウンシリーズ。

クセになるサウンドとレトロな絵柄に昭和の駄菓子屋さんのような懐かしさを感じますが、そのレトロな絵柄をイケメン球児に脳内変換するといくらでも打ち続けられてしまうというある意味恐ろしい機種でもあります。

トリプルクラウンThird

打つ度に脳内会議を重ねた結果このシリーズでのメインカプは幼馴染から少年野球のチームメイトを経てライバル校のエース同士となったピッチャーくんとバッターくんに決定し、あとは上下をどうするかというところまで進んでいた筈が…

最近になってコーチという新キャラが脳内登板してきてしまったので今回こそ決着をと思っていたのですが、

実は今回実戦はしておりませんので、気持ちを高めて次の機会を楽しみに待ちたいと思います。

旅先では遊技前に再確認を

※7月前半撮影

沖縄本島では通常営業に戻っているところも増えつつありますが、医療設備や搬送手段に限りのある離島はまだ慎重にという事で、パチンコ店に限らず飲食店やレジャーショップなどでも苦渋の決断で制限を設けて営業されているお店が数多くありました。

皆様も常日頃からしっかり対策されている事と存じますが、帰省時や旅先など普段訪れないホールに足を運ぶ時は更なる気遣いと確認を心がけて夏の一戦を楽しみましょう。

まとめ

ご当地感満載でとても楽しい沖縄のパチンコ店。

まだ暫くの間は慎重な対応が必要ではありますが、状況が落ち着いた際に一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

問題なく行き来できる状況が続いてくれれば私もこれから訪沖の機会が多くなるので、各店舗さんの方針にしっかり従い細心の注意を払っていつか再戦に臨みたいと思います。

ここまでお付き合い下さりありがとうございました。

海月
この記事を書いた人
男×男のかけ算を嗜む元BL同人作家。好きな台を好きな時に妄想しながら好きなだけ打つをモットーに、趣味と実益を兼ねるのが目標。