継続率が適用されるのは一般の方で養分には関係ない

最近パチンコで気になるのは導入を控える「P戦国乙女6」なのですが、それ以外で言うと「P大工の源さん超韋駄天」が好稼働と見かけます。と、言う訳で先日初打ちをしてみたのですが、結果は7連とイマイチでした。

さらに「ぱちんこCR聖戦士ダンバイン319ver.」で確変突入して2連、「宇宙戦艦ヤマトONLY ONE」で全回転から即落ち、「世界で一番強くなりたい」で確変からの即2通+時短で2通。さらには「ぱちんこAKB48 ワンツースリー!! フェスティバル」でラッシュ突入からのスルー。高継続から65%の確変機までラッシュにはいくのですがとにかく続きません。

もはや通常大当たりでもさほど変わらない出玉で、がっかり感は倍増。みたいな感じでした。

継続率って養分には適用されないんでしょうか(錯乱)。

正直ここ最近負けすぎていて、金策のため萌えより一撃の出玉を求めて打ち散らかしてみたのですがことごとく裏目にでました。本当なら「乙女5」や「はいふり」を打っていたかったのですが、そういう時に限って空台や設置がないホールなどの不幸により打てない日々が続きました。以前の記事で金欠の時は甘デジを~なんて書きましたが、結局ホームランを狙いに行く私は安易な養分野郎です。

と言いつつも、実は一台ミラクルヒットをかました台がありましたので、今回はそちらの台と、ここ最近パチンコで廃れた心を癒してくれた機種を紹介したいと思います!

戦車道再び始めました!

はい、タイトルでお察しいただけるかと思いますが、大ヒットアニメ「ガールズ&パンツァー」のパチンコです。しかも1/319のミドルバージョン。こちらは置いているホールはかなり少ないです。私も見つけた瞬間二度見してしまう位珍しかったです。

導入は2016年4月なのでもう4年以上前になるのですね。小学校6年生が高校1年生になるくらいの年月が経っているので、そりゃあ懐かしくもなります。

ガルパンの思い出と言えばリアルタイムでアニメを見ていて、まさかの最終回(11、12話)が延期となって、もやもやしながら最終回放送を待った事でしょう。調べるとわかりますが、スケジュールの関係で制作が遅れて延期となってしまったそうです。なので最終回が2012年12月を予定していたのですが、12月最後の放送がまさかの総集編で、11話が2013年の3月と大分間があきました。とは言え、放送されてみると待ったかいがある完成度で私としては満足でした。

その後映画化、さらには現在映画館で最終章が2話まで公開されており、全6話と言う事でまだまだ楽しませてくれる「ガルパン」は素晴らしいコンテンツといえるでしょう。

かなり脱線してしまいましたので話を戻します。個人的にはこのまま「ガルパン」話を続けたいのですが、パチンコの情報サイトなのでパチンコの話に戻りましょう。

なんてったって2,000発!

こちらは2016年登場と言う事で、継続率70%、最大出玉が2,025発と今では実現できないスペックです。当時は未だ主戦力で稼働しているホールもある「ぱちんこCR真・北斗無双」が登場したタイミングで、多くのメーカーから2,400発のST機がリリースされていました。なので当時ではそこまで破壊力の高いスペックに感じることはありませんでしたが、現在で見ると良スペックに感じるのは時代の流れと言うものなのでしょうね。

なんて感慨にふけった感じで言ってますが、みほの安っpp…シンプルなつくりの役モノと冷泉さんが見たかったから座ったのが大半の理由です(役モノ私は好きですよ)。

古い機種なのであんまり回らないだろうと思って打ち始めて、案の定全然回りが良くなかったのですが、投資2kでまさかの

金保留!!

あ、初めて見ました。ある程度は打っていたのですが、当時同じ時期に登場した「織田信奈の野望」の方をやたらと打っていたので、そこまで多くの演出を見ているわけではありませんでした。なのでどこまで期待してよいか分かりませんでしたが、さすが金。無事当ってくれました。

しかも、この機種8個保留なのですが電チューの方で当たっていたらしく幸先よく2,025発獲得と良い流れ(ヘソは17.5%、電チューは35%で15R)。正直30%の通常とか現在の私には余裕で引けすぎるのですぐ終わるだろうと、あまり期待していませんでした。しかし、まさかの展開が訪れる事となるのです!!

今更ながら最高出玉更新しました

2万発ですよ。もうね、今までの不運が何だったのかと言う位に気持ちよく確変を引きまくり、黒森峰(一番強い敵、主人公みほの姉が在籍する高校)以外にはもう余裕で勝ちまくりました。

負けたと思っても最終で復活したりとやりたい放題。めちゃくちゃ気持ちよかったです。迷彩のレインボー(伝わるか分かりませんがそんな感じのプレミア)ボタンや、変動開始時キュイン音など快感ポイントが盛りだくさんでした。

ちなみにリザルト画面を見ていただいて分かる通り黒森峰には勝てませんでしたが(最後は黒森峰に負けて終わりました)。

今更と言うと言葉は悪いかもしれませんが、設置の少ない懐かし台でこれだけ連チャンを楽しめて、自身の過去最高記録を超すことが出来るのはきっと負け続けた養分への神様からのプレゼントなのだと、無宗教ですが神に感謝しました。

たとえ、当初打とうとした「はいふり」が一撃25,000発出ていようと、実はこの日負けすぎていて、しかも20,000発を手にして浮かれた結果乱れ打ちしてこの日の収支が結局マイナス32kだったとしても…

神様ありがとうと私は言います。

当初の予定と変わってしまったのでここらで閉めます

本当なら最初に書いたように癒しをくれた機種を紹介しようと思っていたのですが、「ガルパン」話しが思ったよりも長くなってしまったので今回はここまでにします。次回、改めて最近の癒し機種をご紹介したいと思います。

コロナの影響で設置期間が延びた機種がいくつかありますが、それも含めて旧台がまだ打てる方は今のうちに楽しんでおくべきだと思いました。とは言え状況は決して良くないので、ぜひおすすめです!とまでは言えませんが、余裕がある方は見つけたら打ってみてほしいです。

青春時代に聞いていた歌を聞くと当時を思い出す、何て事があるようにパチンコでも当時の思い出がフラッシュバックしました。きっと皆さんも打ってみたらそんな気持ちになる台があると思います。昔を懐かしんでみるのもたまには良いと思いますよ!

本日はここまでです。

養分先生32
この記事を書いた人