今すぐ打つべきは源バインじゃない!シンプルSTが香ばしいダンバインの誘惑

SNS界隈を賑わせている源バインこと「P大工の源さん超韋駄天」。ツイッター民はもう魅力に取り憑かれてしまい、他の台には見向きもしないほどの人気ぶりです。そんな今だからこそ打っておきたい機種を忘れていませんか?それはもちろん源さんの異名の由来になった「ぱちんこCR聖戦士ダンバイン」(319ver.)です。

文句なしのスペック+古さが味になった!

ぱちんこCR聖戦士ダンバイン319ver.は、源バインの5年も前となる2015年4月に導入された認定機で、コアなファンばかりから支持を受ける台なのは今も変わりありません。

コンテンツ自体が1980年代のロボットアニメと古く、台自体もパチンコだと「CR絶狼」や「CR 009 RE:CYBORG」、パチスロだと「ミリオンゴッド-神々の凱旋-」「ゴーゴージャグラー」と同期です。

アクエリオンなどの影響を受けたであろう、ロボット役モノ「ビルバインギミック」、ST回数は今では控えめな80回転、いろいろな面で古さを感じざるを得ない台ですが、それを補って余りあるスペックによって人気を維持し続けて今に至ります。

今なら昔ながらのシンプルさが、逆に新鮮に感じられるのもおすすめポイントの1つ。擬似3や次回予告だけで期待できるのが良い味を出しています。

落ちろよぉぉぉ!がキモティー!!

さて、前述の大工の源さん超韋駄天が「源バイン」と呼ばれる、大当たりとRUSH中が繋がって高速消化する感覚。ダンバインRUSHは、ゼロアタッカー×sonic消化の性能も相まって即当たりや高速消化からのテンポの良いリーチで、体感スピードは源バインに限りなく近いです。

まるで源さんありきのような表現をしていますが、やはり出玉スピードに関しては源バインに軍配が上がります。

しかしダンバインの推しポイントは、高速消化の中でも当たりまでのドキドキ感が源バイン以上だと思います。80回転で約1/32.4を当てるのがとても絶妙なんです。

源さんの時短3回+保留1個の速さには敵いませんが、高速消化のST80回転で「落ちろよぉぉぉ!」とビルバインギミックが落ちた時の気持ち良さも源さん以上。

継続率90%オーバーとはいえ、終わるときはすぐに終わるもの。中途半端な連チャン数で終わってしまった場合は、明らかにダンバインのほうが面白かったと感じると思います。

ダンバイン複数台設置店をおすすめ!

ホール選びはまず設置店探しから難しいダンバインですが、ダンバインの価値を感じてしっかり営業しているホールがおすすめです。現状、古い台なので役モノが壊れたまま稼働を続ける台も多く、出来ればビルバインギミックがしっかり動く台を打ちたいところですが、ガタがきていてもそれは割り切るほかありません。

とにかく設置台数が多いホールを探して打ちましょう!

撤去前にせめて30連を目指そう!

ラウンド振り分けが源バインよりも優遇されているのがダンバインの特徴で、振り分け勝ちすれば一瞬で万発に届くのが魅力です。同じ時間で源バインは倍以上の連チャン数を重ねますが、どうしても高継続に自信を持てないなら選ぶべきはダンバイン!常にニッチな層から人気の台としての地位にあるダンバインは、爆発的な人気の源バインに比べれば、まだライバルは少ないほうでしょう。

4Rが1RUSHでカウントされるので、最大ラウンドの12Rだと3RUSH分。これで初当たり+30連した戦果です。何よりもST中のテンポのよさはCR機だからこそ味わえるものですからね。

今だからこそダンバイン!「落ちろよぉぉぉ!」の気持ち良さをもう一度楽しみましょう!

ればぶる
この記事を書いた人
役物の震えは心の震え! 赤と金は絶対に安売りしてほしくないサプライズ大好きパチンカーです。