ひぐらし憩の人気と一撃性にぱちんこの新たな流行の兆しあり!

80%以上の高継続率のパチンコが人気を集め、これから時代はスロットからパチンコへと移り変わろうとしています。10連チャンや20連チャンは当たり前になり、初当たりから1万発も見込めるようになりました。

そんな中、大当たり確率約1/119のスペックになって登場した「Pひぐらしのなく頃に~憩~」の評価が高いのは知っていましたか?甘デジのため各ホール控えめな設置台数ですが導入直後から人気は高く、稼働状況はとても優秀です。

人気の秘訣は甘デジらしからぬ連チャン力

2020年の初頭に登場した大当たり確率約1/319「Pひぐらしのなく頃に~廻~」の別スペックとして、2020年7月に登場したひぐらし憩は、廻と同じくちょっと特殊な1種2種混合機です。

大当たり時の状態によって時短99回の「絆結びRUSH」に突入し、約1/20の転落抽選を引いてしまうまでループする仕組みとなり、RUSH継続率は84.12%を誇ります。

スペック(甘デジタイプ)

大当り確率低1/119.81 高1/7.72
時短1回or4回or99回
転落確率1/20
賞球数3&1&4&6&9
ラウンド10Ror9Ror4Ror3R
カウント10C
特図1
9R+時短99回2%
3R+時短1回98%
特図2
10R+時短4回or99回53.2%
4R+時短4回or99回46.8%

SNSでの一撃報告多数!

ひぐらし廻のシステムをそのまま約1/119バージョンに落とし込んだことで、導入前からスペックに期待されていましたが、導入後には1万発超えの報告がSNS上を賑わせました。

増加スピードはフルラウンドで810発の甘デジ仕様のため決して早くはありません。しかし、軽い大当たり確率で初当たりから平等にチャンスがあるのはとても魅力的です!

初当たりからは98%の振り分けで時短1回+保留4個の「真・身隠しモード」に突入しますが、この5回転で当選する確率は50.01%。

そこから

「真・身隠しモード」なら時短4回+保留4個
時短引き戻し率67.02%

「絆結びRUSH」なら時短99回+転落抽選
時短引き戻し率84.12%

となります。

さらに転落後も残保留で引き戻しのチャンスがあるのが1つのポイントで、従来の転落タイプにはなかった性能です。

甘デジ高継続&1種2種+転落の新発見

当たりやすいスペックなのに大連チャンを見込める「Pひぐらしのなく頃に~憩~」の人気は、新たなパチンコの流行を生み出すかもしれません。

1種2種混合機に転落抽選を加えただけでなく、その連チャンを得るためのチャンスが軽いこと。それが、軽く見られがちな甘デジコーナーにさらなる人気を呼ぶ、最初のナタになる可能性を感じられます。

「嘘だ!! 」じゃなくて、本音でそう思います。これからは一撃性のある甘デジに注目ですよ!

まとめ

今回は、業界初のシステムを開発してきたパチンコメーカーDaiichiが生み出した、業界初の右打ちシステム「超天国モード【絆結びRUSH】」を搭載したひぐらしのなくころにシリーズ第3弾。その甘デジタイプは前評判よりも思った以上に優秀なスペックでした。

遊タイムに注目が集まりがちな新台ですが、最近は甘デジにも刺激的で面白味のあるものが増えてきています。まだ遊んだことのない方はぜひその一撃を体験してみてください!

(C)2006竜騎士07/ひぐらしのなく頃に製作委員会・創通 (C)2007竜騎士07/雛見沢御三家 (C)2009竜騎士07/雛見沢御三家 (C)2011竜騎士07/雛見沢御三家

ればぶる
この記事を書いた人
役物の震えは心の震え! 赤と金は絶対に安売りしてほしくないサプライズ大好きパチンカーです。