沖ドキとミリオンゴッド-神々の凱旋-は1日でも早く挑戦する勇気を出したほうがいい

沖ドキとミリオンゴッド-神々の凱旋-は、どちらも2020年内を目処に撤去期限を迎えてお別れとなっています。そのままサヨナラする前に、思い出を作っておかなければもったいないですから、年内にはゴッドならGOD揃い、オキドキなら超ドキドキモードで一撃!をやっておきたいところですよね!

撤去されたら絶対に後悔する!

今さらながらコイン持ちが悪くて、あまり人におすすめし難いところですが、経過措置延長で延命されたとはいえ、いずれ近いうちに2,400枚がリミットの台ばかりになってしまいますから、今なら声を大にして言えます。

「いつやるか?今でしょ!」と。

流行語になったことでネタみたいになっていますけど、林先生もいいこと言いますよね。

沖ドキの場合は天井の999Gまで4万円超、ゴッド凱旋の場合は約6万円が必要になるので尻込みする気持ちもわかります。

でも、打つ勇気がなければ大願成就しませんからね!それもグズグズしていたら撤去が迫って、高設定が入る可能性もどんどん減ってしまいます。

今すぐ勇気を振り絞って打ちに行きましょう!

ちゃんと狙えば投資は抑えられる!

一撃出玉のためには試行回数あってこそではありますが、ミリオンゴッド-神々の凱旋-の場合、コイン持ちは1,000円あたり25Gというエグさなので怖くて打てたものではないですよね。

怖くて打つ気になれないアナタは、朝イチ設定変更天井狙いで夢を追うのがおすすめです。設定変更後の天井1,000Gまでなら投資は約4万円で済みますし、1セット300枚は戻ってきます。もちろん天井80%継続を獲れれば1/8192以上の価値があります。朝イチから初当たりまででもチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

沖ドキはメンタル勝負

ゴッド凱旋よりも個人的に怖いのが沖ドキです。それは単純に天国スルーし続ける限り打たなければならないから。通常設定1ばかりのゴッド凱旋と違って沖ドキは出玉率のぶん設定が入っているので、本来であれば安心して遊べるはずなのですが、ドキドキの80%継続や超ドキドキの90%継続を続ける自信がないのです。

沖ドキは楽しいのですが、コインがなくなるスピードがありえないほど早い!ジェットコースターのようなスランプは、がんばって継続して10連させたコインを999G天井で一気に消してきます。何なら後ろ積みになった途端、モードが転落することばかり。箱下ろしはフラグです、気を付けてください。

個人的には、1/8192のGOD揃いを引くだけで5セット約1,500枚程度は得られるわけですから、継続率のヒキが必要とされる沖ドキのほうが打ち始める勇気が必要です。

なので、沖ドキを日頃から楽しんで打っているおじいさんおばあさんは尊敬していい。それ以上の経験を重ねてきた人生だから、きっとこんなことは屁でもないんでしょうね。

どちらにせよヘタレな私としては、ゴッド凱旋で夢を追うほうが現実的だと思いました。

短時間勝負の試行回数を増やしてみよう!

そんな沖ドキもリセットからのチャンスモードが多く、朝イチが有利なのは周知の事実です。ゴッド凱旋も設定変更後の天井さえ確信できれば安心感があります。この2機種は朝イチを狙って、ダメなら早く退散するのがヘタレの流儀ですよ。撤去までもう残された時間は多くないので、だからこそ1日でも早く打つ勇気を出して、朝イチから打つべきなんです。

先日、ゴッド凱旋を朝イチから打ったら、わずか180GほどでCHANCEボタンから激熱文字程度の演出でGODが降臨してくれました。そんな嬉しい展開もあります。このコラムを見て負けたって言われても一切責任は負いませんが、ぜひみなさんも設置されているうちに積極的にゴッド凱旋と沖ドキにチャレンジしてみてほしいと思います。

(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

ればぶる
この記事を書いた人
役物の震えは心の震え! 赤と金は絶対に安売りしてほしくないサプライズ大好きパチンカーです。