あの日見た出玉の記憶を僕はもう忘れてしまった

皆様いかがお過ごしでしょうか。これを書いている今は連日アツい日が続く8月中旬。夏のパチンコの思い出と言えば、クーラーがガンガンに聞いたホールでホットコーヒーを飲みながら甘海を延々と打って暇をつぶしていた記憶がよみがえります。

過去振り返ってみても7月は好調でも8月になるとやたら負けっていてお盆を迎えるころには財布が大炎上している事ばかりでした。

大体その理由としては7月勝って調子に乗り、そのまま爆連させた事のないハイスペック機を財布が燃え尽きるまで打ち続ける愚行に走ってしまう所にあるのですが、今年も同じことをしていました。毎年反省するのですが毎年懲りない私は立派な養分だと自負しています。

ただ今年は例年とはちょっと異なり、7月も大赤字と言う事でしょうか。1万発超えしたのは以前書いたガルパンなのですが、私はあの日見た出玉の記憶はもう覚えておりません。早くもタイトルを回収したところで本日のおすすめ台をご紹介したいと思います。

今回は例年通り甘海を打っていた私ですが、最近登場したあの甘海は個人的に大ヒットしており、前回の記事に書いた通り長い付き合いになりそうな超おすすめ機種です!

ぼのぼのくんを思い出すロング時短が帰ってきた!?

好きな甘海を聞かれると大体出てくるのが沖海4甘とプレミアム海物語甘が出てくる養分先生です。プレ海甘はぼのぼのくんとコラボして登場し、さらにスペックは当時の甘海で初めて8回確変を導入。最初は8回確変+17回時短の25回転で大当りすれば、それ以降電サポ75回転が続く仕様で、いつもの甘海とはちょっと異なるスペックにずぶずぶにハマってしまい、しょっちゅう打っていました。

そんな私が大好きなスペックで登場したのが「スーパー海物語IN地中海」です。似たようなスペックはギンパラ甘で出ましたが、ノーマルの海物語シリーズではプレ海以来の時短突破スペックではないでしょうか。本機は大当りすると98%で20回の確変に突入し、そこで大当りすれば電サポ100回(確変20+時短80)がループします。そんなスペックだけでも萌えたぎる本機ですが、さらに本機の素晴らしい萌えポイントを今回も3つご紹介したいと思います。ちなみに今回ご紹介するのは設定付きの「PAスーパー海物語IN地中海GO」です。

萌えポイントその1

盤面からほとばしる萌えのオーラ

萌え度数 98

初めてこの機種と出会ったとき、正直スペックをまともに見ることもせずにすぐ着席してしまいました。盤面を見ているだけで癒される、本当に素晴らしい出来映えだと思います。ウリンちゃんのアップはもちろん、SNSを踏襲したイラストも地中海でバカンスを楽しんでいる感じが伝わってきてセンス抜群です。

正直この盤面があれば例え初当たりが692回転でも全然耐えられ…は当然しません。

かなり憤慨してました。ちなみにこれが本当の初打ち初当たりでした。憤慨しましたが今もこの機種を打っているのはこの盤面があるからなのは間違いありません。

萌えポイントその2

毎回一番右の娘がタイプ

萌え度数 93

海モードが好きな私ですが、沖海と地中海に関しては沖縄や地中海モードもちょいちょい選択します。その理由の一つにミニキャラ娘が好きだから、と言うのがあります。初めてミニキャラ娘を見たのは初代沖海。何の気なしに見ていましたが、このミニキャラが割とツボに入り延々と沖海を沖縄モードで打ち続ける日々が続いたのは良い思い出です。

ちなみに私は向かって右端の子が大好きです。地中海でも右端が大好きです。一番登場回数の多い右端の子。一人っきりで去っていく事もある右の子。私はこの子が居るから沖海と地中海は海モードではなく、沖縄・地中海モードで楽しみます。

萌えポイントその3

やっぱりみんなが揃うとてぇてぇなあ

萌え度数 95

海シリーズと言えばマリンちゃん、ワリンちゃん、ウリンちゃんの三人が定番です。サムはクジラッキーと同じマスコット枠なので含めません。

この三人が揃うとやっぱり可愛いというか萌えるというか、尊いですよね。シリーズを増すごとに絵のタッチも少しづつ変わり、萌え絵と呼べるデザインで登場する彼女たちは時代に適応した見事な完成度を誇っています。今作でも三人が揃う絵やラウンド中の映像は見事の一言。さらに本作は10R比率が電サポ時は高いので、従来の甘デジと比べてもラウンドを長く楽しめる神仕様なのです!

ラウンドを長く楽しむと言えば、過去「一騎当千SS2」と言う高尾の神台では、甘デジなのに電サポ時15Rが54%もあり、さらにラウンド中も左打ちで9カウントと釘の状況によっては長い時間ラウンドを楽しめるスペックがありました。一騎当千と言えば豊富な楽曲も魅力の一つと言える良コンテンツ。マックス399スペックがあった時の機種なので、お金がない時はラウンド曲を聴きたいがために甘デジのこいつを打ちまくっていました。

残念ながら賞球が6個なので釘で削られると15R消化して500発程度と萌え豚でなければ怒り狂ってもおかしくない機種でしたが、私は萌え豚なので問題ありませんでした。

話が大きくそれましたので戻します。

とにもかくにも三人勢揃いのラウンドや一枚絵は必見です!!

結局言いたいのは盤面の良さが史上最高に良い!

今回3つのポイントをお伝えしましたが、いつもとは違う事が一つありました。それはポイントの高さがその1、その3、その2の順に高いという事です。何故そんな意味不明な事をしたのかと言うと、とにもかくにも私が伝えたいのは地中海の盤面が本当に良いのでおすすめしたい、と言うのが関係しています。

どうしても伝えたいので最初にしたのですが、ポイントを低くするのは違うし、かといって最後に紹介すると最後まで読んでいただけなければ途中で読むのをやめた方には伝わらない。しかし、最後が一番点数が低いと最後まで見た方はがっかりされるのでは…と言う葛藤の果てにこのような形で紹介する形と決めました。

とにかく私が言いたいのは、今作の盤面は史上最高に「エモい」と言う事です。今後もこの機種がある内は可能な限り打ち続けていきたいと思います。

本日はここまでです!

養分先生32
この記事を書いた人