安藤店長の事件簿~事件はホールで起こっている~こんなお客様もいるのです編

ふぉふぉふぉ!パチンコ・スロット打ってますか??

安藤店長です♪

遊タイム打ちましたか??ヒキ弱な安藤店長にとっては願ってもない機種!!

非常に楽しめて、ホール側もお客様の動向を見ながらの運用なので是非遊技してみて欲しい♪

某●知事さんのおっしゃる「特別な夏」も過ぎて台風シーズンまっしぐら!!

パチンコ業界にとって厳しい数字の9月10月11月が訪れるのじゃが、新台は多く投入されそうじゃな♪展示会周りに汗をかいてマスクで行くと、周ったメーカー数分のマスクが必要なのじゃ…汗で濡れて…

はい!濡れてます!!

閑散期の厳しい時期を乗り切る「新台」を見定めるために手抜きはしませんぞ♪

こんな中、ホールで毎日のように大なり小なり「事件」が起こるホール。

安藤店長の記憶に残る事件をノンフィクションでお伝えしようと思うのじゃ。

Case1 拝みの京子さん

パチンコにしてもスロットにしても必ずある「ハマり」。

1日中連チャンやボーナスラッシュなど数年に1度あるかないかですな。

海コーナーに毎日来店していただける「マダム 京子(仮名)」。

マダム京子は毎日のように「負け」を重ね、最終的にはスタッフを捕まえて「遠隔やめろ!!!」とクレームの嵐。安藤がクレーム対応に入り「遠隔は自店では存在しない」「確率論である」お話を根強くさせていただき納得していただいた…

そんな次の日から

マダム京子は両腕に多くの数珠をつけだした。

金運アップの「タイガーアイ」をはじめ「クラック水晶」など10本以上。

人は自分のチカラではどうしようもないとき「神」に頼りたくなるもの。

それで気持ちが変わるなら…と温かく見ていると…

海の激アツ「魚群予告」発生。

遊技しだして間もない激アツチャンスに安藤はニマニマしていたのだが、表情が一変…

マダム京子はあろうことか椅子から勢いよく立ち上がった。

椅子の後ろ通路に正座し、手を合わせ呪文を唱えだした。

「●▲●×hs◇…」

時代もありその海コーナーは満台だったので周りのお客様も目が点。

長くても1分ほどの予告なのだが懸命に祈るマダム京子…

見事大当たり!!

当たって消化しながら感謝の祈りを捧げるマダム京子。

「当たったのは良いが…祈りも悪くはないが…周りのお客様に良くないな…」

と考えた安藤。

その後も監視を続ける中、確変中も時短中も「魚群予告」のたび儀式に入るマダム京子。

しまいには京子の周りから1人・2人とお客様が去っていく…

よし!これは注意よりもお願い対応でいこう!!

安藤は決意し、お声がけスタート♪

「お客様。先日お話しさせていただいた安藤です。大当たりされたのですね♪

お願いがありまして…アツい予告の時に祈ることは悪くはないのですが、他のお客様のご迷惑にもなるので座った状態では可能でしょうか?」

キョトンとするマダム京子だったが、連チャンを重ね10箱以上積んでいることに気をよくしたのか、

「いいわよ。神様(なんとか神)のご利益もあって勝ってるの。座って祈っても私には神の力が備わっているのだから♪」

「あっ…ありがとうございます。お時間の許されます限りごゆっくりお楽しみください…」

このとき不安を覚えた安藤…

その不安とは…「勝っているうちはいいが負けた時どうするのか。神の試練と受け取るのか?」

数日後…不安は的中する

3日連続で負け続け出したマダム京子。

安藤に向かって「貞子様」のように近づいてくる…

デンジャー柄の警報音が耳元で鳴り響く…

く~る!!キッとくる~♪

キタ――(゚∀゚)――!!

「安藤さん…」

生気のない苦笑 まさに見たことがない表情だった…

「あなたのお願いを聞いて神のチカラが弱まったじゃない…

まぁいいわ。祈ること自体は良いのよね?」

人は恐怖を目前にしたとき声が出なくなる。

初めての体験だった。頷くことしかできない安藤。

「ニタァ~」魔女のように笑い退店するマダム京子の背中を見つめることしかできなかった。

その後1か月ほど彼女を見ることはなかった…

そんなある日の開店の際、ブラインド越しに数名のお客様がいることを確認し

開店時刻。ブラインドを開けると…異様な服装の方たちが…

生気が復活し元気な上、和装でキメキメなマダム京子の後ろに「祈祷師?」「陰陽師?」

なんかバサバサするやつ持って振ってるし!!

「オン ●●● ソワカ ××sgfo◇◇… ティ!!」

呪文タイムスタート♪

「ちょっと待たんかぁーい!!!ティであるか!!」と安藤ガチツッコミ。

?顔のマダム京子と祈祷師を外に連れ出し

「そのバサバサするやつはダメ!!他のお客様のご迷惑になる大声での呪文もダメ!!」

と怒りモード全開!!

なぜか素直に聞き入れる2人。ん?違和感あるなぁ…

バサバサはカウンターで預かり、拝む用の木の棒も同時預かり。

陰陽師はマダム京子の真後ろで遊技開始。

マダムにまたまた魚群予告発生!!

「先生 お願いします!!」

くるっと京子のほうを向く陰陽師が小声でむにゃむにゃ呪文を…

ピッ!外れる…

首をかしげる2人。

数十分後なぜか当たる陰陽師。

また京子に魚群予告が!!

「先生 今度こそ!!」

陰陽師は大当たり消化中…

むにゃむにゃ●▲~

自分のハンドルを離すことなく半身で祈る陰陽師。

ピッ!外れる…

途中何度か単発当りを引くものの負けているであろう京子と、鬼爆連チャンの陰陽師。

最後は何も言わずに立ち去ったマダム京子。その背中は哀愁漂うものだった。

後日談

その日からまた来店がなくなった京子だが、ふらっと来店された。

「私神様は信じないの♪遊びだもの♪楽しく遊ぶわ♪」

その腕には数珠もなく、憑き物が除霊されたように清々しい京子が当時最強の「牙狼」を打っていた…

教訓

パチンコは適度に楽しむ遊びです!!

信心深い方を否定はしませんが他のお客様のご迷惑になってはダメ!!

信じるべきは自分のヒキ!!

ホール内に危険物は持ち込まない!!

祈祷師さん、陰陽師を雇う際にはホールデート禁止です。

この話は実話です。

安藤店長
この記事を書いた人
業務:某県にて800台クラスのパチンコ店長 ユーザーを大事にするpot物書き 身長175cm体重106kgの安西監督そっくりな見た目のアラフォー男子 若いころは「専業もどき」なヘビーユーザー 羽根モノをこよなく愛し、メンテナンスには定評あり。 自称、情報の鬼 様々な情報を駆使し営業、コメントに生かす日々 バツ1婚活継続中 「負けない努力が勝利を導く」「情弱は何してもダメ」が座右の銘。