安藤店長の事件簿~事件はホールで起こっている~パチンコ店のカメラ編

ふぉふぉふぉ!パチンコ・スロット打ってますか??

安藤店長です♪

前回に引き続き、事件簿第三弾をお送りするのじゃ♪

パチンコ店には多くのお客様や従業員がいるのじゃが、刑事事件はどこかの店で必ず毎日現場で起こっている!!

第一位 窃盗事件

第二位 器物破損

第三位 詐欺罪などのゴト行為・傷害事案

全国のパチンコ店で起こっている犯罪件数ランキングなのじゃが、圧倒的に多いのは「窃盗事案」なのじゃ。

ICカードやICコインに財布・スマホ、台周りだけじゃなく精算機やトイレからも多くの忘れ物が毎日回収され警察へ届けられているのじゃ。

だが…残念ではあるが「魔が差す」窃盗犯が後を絶たない。

パチンコ店のカメラとは?

駐車場設置店や駅近くのお店でも外回りには全ての入り口、土地をカバーできるだけの監視カメラがある。これに加え、1コースに最低1台、各係数機、カウンターなど各所をカバーするカメラが設置されている。

近年では「各台カメラ」が設置されているお店もある。全台に1台ずつ設置されておりセキュリティーはとても高い。

安藤店長のお店で数えてみたのだが…86台のカメラがホールと駐車場を守護しておる!!

モニターは60型のモニターが6つあり常に監視している。

「遠隔のために~」という遠隔厨が必ずいるのじゃが…これに関してはいつかお話ししよう。

一言言えるのは…リスクばかりの遠隔なんかない!!ってこと♪

「防犯」これにつきる「監視カメラ」なのじゃ。

盗られたお金や財布、カードは返ってくるの?

あくまで経験と予想からなのじゃが…6割は戻ってくる!!

盗んだ加害者はカメラを巻き戻したり、カードの履歴などで時間をかければ発見できる。

盗む側の心理なのだろうか、「その場から立ち去る」パターンが多く、警察の方にお願いすることになる。無くなったことにすぐに気づいたときは素早く検索できるので発見率は急激に上がる。

日々の防犯意識が加害者も被害者も生まないホールづくりにつながるのじゃ。

防犯意識を高めるのは

安藤店長の経験から以下のお客様は被害者になる可能性が高い。

・財布やスマホを「台の上」や「玉箱」、「台横のスペース」に置きながら遊技している方

・大当たりしたりAT突入しているのにICカードを入れっぱなしの方

・カバン持参で来店されているがコインロッカーを使用しない方

・ジャケットや上着を椅子の背もたれに掛けられている方

この4つに当て嵌まる方はいつか被害者になる。断言してもいい。

盗る加害者は「隙」を狙っている。盗られたくない方は「ボディーバッグ」や「肩掛けバッグ」などで常に体の傍に貴重品を置き、当たったらカードを抜く!!

これだけで被害者にならないのですぐに実践してほしい。

ICカード窃盗事件→大事件に

安藤店長が前任のお店で勤務している際に起きた事件じゃ。

数か月ぶりに発生したICカード盗難事案。被害者のお客様が警察へ通報し、警察の方と加害者を事務所にて検索しているときだった。

使用履歴などから常連のお客様が加害者であることが判明。

制服警官の方とそのお客様が加害者であることをカメラで確認し、遊技している台をズームにしたとき…

「止めて!!」

大きな声で警察官に制止させられた。

いきなり警察無線にて「全国指名手配中の○○をパチンコ店にて発見」

「ええええええ!!!」

安藤はパ二ックになったのだが「2人を逃がさないで!!」と警察から指示が…

「いやぁ…逃がすなと言われても…」

いきなり警察の方から「制服はありますか?貸してください」と1人の警察官が緊急パチンコ店員に。

右も左も分からないのでその場にいた主任に「今日からの●さんだからすぐにホールで指導を。3コースで!しっかり教えて!箱の上げ下ろしから」と今考えても自分がテンパっていたのだと思う指示を。

素直な主任は●さんを連れて3コースへ。その間に裏口からぞろぞろと20名ほどの警察官の方たちが…

指揮官のような方が確保に向けて指示を出している間、安藤は目が点…

この間20分ほど…

タイミングが良いのか悪いのか、カードを盗んだ常連様と指名手配犯が同時に席を立ち、出入り口に向かっていく。

扉を出た瞬間に、「確保!!」

常連様は何が起こったのかわからず、混乱のなか事務所へ。

指名手配犯は素直に応じ、すぐにパトカーへ。

事務所でテンパって泣き出す常連様へ事情を説明する警察官の方だったがもちろん犯罪に大なり小なりはない。その方も別便のパトカーで警察所へ。

大捕り物が被ったのだが、事情を呑み込めていない主任君。

インカムで「●さん勝手に持ち場を離れない!!何してるの!!警察に任しときなさい!」と怒る始末。ネタか?と思う天然具合に安藤は正気に戻ったのだが、事後処理で帰ったのは次の日の朝だった…。

まとめ

パチンコ店でモノをとる、破壊するなどといった行為は監視カメラに「バシッ!」と映っておる!

「魔が差す」のは理解できるがグッと理性をはたらかせて犯罪行為はしない!!

忘れ物はお近くのスタッフへお届けください。

互いに気持ちいい空間でENJOY パチンコ・スロットタイムを♪

安藤店長
この記事を書いた人
業務:某県にて800台クラスのパチンコ店長 ユーザーを大事にするpot物書き 身長175cm体重106kgの安西監督そっくりな見た目のアラフォー男子 若いころは「専業もどき」なヘビーユーザー 羽根モノをこよなく愛し、メンテナンスには定評あり。 自称、情報の鬼 様々な情報を駆使し営業、コメントに生かす日々 バツ1婚活継続中 「負けない努力が勝利を導く」「情弱は何してもダメ」が座右の銘。