安藤店長の事件簿~ジャグラーにまつわるエトセトラ編〜

ふぉふぉふぉ!パチンコ・スロット打ってますか??

安藤店長です♪

前回に引き続き、事件簿第四弾をお送りしたいと思っておるのじゃ♪

現在もパチンコ業界を牽引している名機「ジャグラーシリーズ」。

設置数、高設定投入率は断トツのTOP機種なので多くのユーザーが必ず一度は触る機種といっても過言ではないじゃろう。

まとめで話すが…今はジャグ打っとけ!!とりあえずジャグで勝ち重ねとけ!!

もうね…これに尽きるからw

一回のBIGでGODのワンセットよ?合算1/150ぐらいなのだから!!

是非、ジャグラーコーナーへダッシュするのだ!!!

爆ぺカリのジャグラーが何をしても光らないジャグラーへ

もう7年以上前のこと。

伝説の5号機、アイムジャグラーEXでの話。

通常営業でジャグラーEXにて万枚が出た。設定は④。

合算確率1/50ほどだったか…目を疑う数字だった。

安藤店長は「可能性がある限り、あり得ないはあり得ない」という考えの持ち主なのじゃ。

「まぁヒキ強だったか…念のためにゴトチェックしとくか。」

と閉店後チェックするとある個所にないはずの「穴」が…

「むっムムム!!いやこんな傷あるわけ…」

徹夜での検査の結果…ゴト師による不正発覚!!!

報告書を書き、翌日の営業では対象台を止めて不眠不休で帰宅。

穴をあけられたパネルを注文し所轄へ交換申請の数日後に開放した。

もちろん交換後に確認のために20Gほど回した。その時には気づかなかったのだ。

小役すら揃わないことに…

※対象の台ではありません

開店日、止めていたジャグラーを遊技するお客様からクレームが…

「おい!200Gぐらい回したがブドウもリプレイも揃わねぇじゃねか!!」

「なにぃぃぃぃ!?お客様の連絡先聞いて台を止めろ!!」

閉店後、配線や様々なものを確認し設定6にして稼働開始。

6,000G回したが小役も揃わないしGOGOランプも光らない…

「嘘だろ?なぜだ!?」

翌日ジャグラーの製造元へ連絡し主基盤(全ての抽選をしている基盤)を送り点検することに。もちろんその間対象台は稼働停止。200G回したお客様には使用枚数を返却した。

1か月ほどかかり製造会社から連絡が…

「ゴトされたことで主基盤に異常が発覚しました。基盤が壊れています。」

「NO…なんてことだ…」

「メーカーとしては主基盤を交換になります。手配しますか?」

万枚抜かれ、主基盤壊され、お客様にまで迷惑を…ぬぅぅぅぅ!!

怒り爆発だった。

その後、正規手続きを踏み正常に戻ったジャグラーでの営業になったのだが初めにも終わりにもアイムジャグラーEXにて万枚を抜かれることはなかった。

ジャグラー愛が過ぎるクセの強いお客様

POTちゃんの「ジャグラーオカルト」のようにジャグラーを好むお客様には様々な「オカルト」や「ジンクス」「ルーティーン」が存在する。

完全確率、毎ゲーム抽選ならではのジャグラーゆえにあるのだろうが、クセが強すぎるお客様の話。

そのお客様の外見はどこにでもいるお兄さん。30代後半の優しそうな方。

そんなお兄さん、入店→遊技までのルーティーンがとにかく変わっている。

※マネしないように!!

まずは入店後必ず「5」のつくコインロッカーを使用。

使用中ならば「15」のコインロッカーへ変更。

ジャグラーコーナーを5周し、お目当ての台へ。

その手にはアルコール除菌シートが!!

この部分を念入りにお掃除開始。

これは多くのお客様がするのだが、彼は違う。

何を語りかけているのかは不明だが、台と会話をしながら拭くのだ。

明らかに会話。独り言ではない内容らしい。

念入りにお掃除の後はさぁ遊技開始かと思いきや、下パネルを掃除。

この部分ね。

極端な綺麗好きなのか?他人が触った台が嫌なのか?と想像できるのだが、汚いことは問題ではないのだ。一種の祈りに近い行為。

その後、遊技開始するのだが、5G回してはランプを掃除を繰り返す。

そう、全て「5」に拘るのだ。

GOGOにかけているのだろう交換するときも「5枚」「55枚」「555枚」と足らない場合はコインを現金投資しても合わせる徹底ぶり。

そのお客様とは直接お話しできなかったのだが、知り合いの方から「ヤツはそれがないと当たらないと必ず言う。で勝ってしまうのだから不思議だ」と。

実際2か月ほど収支を追いかけたのだが…勝っているのだ…それも勝率9割…

思い込みの力なのか…自己暗示なのか…設定を読む力に長けているのか…

今も分からない。

ただ、最近はルーティーンに「マスク交換」が加わり5種類のマスクをハマりゲーム数に応じて交換している…

まとめ

数多くの伝説や逸話を作り出す名機ジャグラー。

隣で遊技しているお客様にも何かオカルト的な行為があるかもしれない。

楽しみ方なので「なるほど!!」と理解を示してほしいものじゃ。

で、なぜ今ジャグを打てなのか。

年末年始に撤去の一部5号機ジャグラーと6号機ジャグラーが納品時期確定してきている。「吉宗」「モンハン」といった名機が再臨する10月~11月。業界全体に閑散期に突入している中、頼みの綱はジャグラーなのじゃ。

安藤店長のデータによると9月の4連休も盆期間もジャグラーの平均設定は前年よりも良い状態であり、それは継続されておる。

今後も「甘い」「優しい」営業状況は続くであろう。

液晶なしを打つのはちょっと…という方こそ自分なりのオカルトやルーティーンを見つけてジャグラータイムを満喫していただきたい。

安藤店長
この記事を書いた人
業務:某県にて800台クラスのパチンコ店長 ユーザーを大事にするpot物書き 身長175cm体重106kgの安西監督そっくりな見た目のアラフォー男子 若いころは「専業もどき」なヘビーユーザー 羽根モノをこよなく愛し、メンテナンスには定評あり。 自称、情報の鬼 様々な情報を駆使し営業、コメントに生かす日々 バツ1婚活継続中 「負けない努力が勝利を導く」「情弱は何してもダメ」が座右の銘。