【機種情報】PAドラム海物語INジャパン

図柄揃いによって大当たりラウンドだけでなく、時短も獲得できる新規則スペックを搭載。大当たり確率は約1/99、時短図柄確率は約1/163で、合算約1/62でチャンスが訪れるこれまでにないスペックを搭載。

時短図柄は「花火タイム」が揃う形で、突入時はリールの逆回転が続くほど時短回数が増加。その際の時短は主に20回or40回。

7図柄揃い後はなんと電サポ299回という大チャンスを迎えるほか、低確率状態290回転消化後に突入する遊タイムは時短379回転に突入するなど、時短で遊ぶ甘デジとなっている。

機種概要

機種名PAドラム海物語INジャパン
メーカーサンスリー
タイプSTタイプ
遊タイム低確率状態290回転消化で
時短379回転
導入日2020年10月

スペック

大当たり確率低1/99.9 高1/19.3
時短図柄確率1/163.8
大当り+時短図柄合算1/62.0
時短モード200回or40回or
299回or379回※ST含む
賞球数3&2&10&4&3
ラウンド10Ror6Ror4R
カウント10C
ヘソ・電チュー共通
10R大当たり+電サポ299回8%
6R大当たり+電サポ40回46%
4R大当たり+電サポ40回46%
時短図柄(花火タイム)内訳
時短40回20%
時短20回80%
POTスタッフ
この記事を書いた人