偏愛パチンコライターの購入品紹介 ~10月後半編~

こんにちは。偏愛パチンコライターの栄華です。

購入品紹介、昨日の続きです。

昨晩、「栄華のやつ、10月後半は何を買ったのかなあ……」と想像しながら眠りについてくれた方の期待を裏切ったり裏切らなかったりする逸品揃いです。


 10月後半に買ったもの


<15日>

1971年のファッション誌「non-no」集英社(古書・2,200円)

non-noって1971年創刊なんですけど、その年のいずれかの号でパチンコ特集が組まれてるんです。まさかのnon-noでパチンコですよ! ただ、何月何日号に掲載されたのかが分からないので、1971年のnon-noがオークションや古書サイトに出ているのを見つけたら手当たり次第買ってるんです。ちなみにこれは10月5日号ですがハズレでしょんぼり。内容はすっごく面白いから大切に保管しますけどね。

<17日>

動画撮影用のピンマイク(1,180円)

パチンコホール探訪の様子を撮影する仕事をやらせていただいた時にマイクの必要性を感じて購入。べらぼうに安いけど、そこまでのクオリティは必要ないので充分です。

<18日>

おつまみしじみ(2,818円)

「疲労が限界寸前まで来ている」という悩みを岐阜レトロミュージアムの杉本館長に打ち明けたら激しく勧めて下さったのがこれ。オルニチンといえば二日酔いに効くというイメージだけど、杉本館長いわく疲労回復にも効果があるそうです。ゆっくり噛み、できる限り飲み込まずに口の中でしじみのエキスを引き出すのがポイントとのこと。その通りにするとなんとなく効いてる感じがします。

<21日>

「カメラが撮らえた千葉県の昭和」歴史読本編集部 中経出版(古書・600円)

写真集。町並みのカットの中に古いパチンコ店の写り込みがあればいいなと思って買いましたが残念な結果でした。まあ、当てずっぽうで買ってるので期待はずれなこともありますわね。ところで書名に「撮らえた」とありますが、こういう漢字で合ってるんですか。

<25日>

Schylling社「スペースレースピンボールゲーム」(2,000円ぐらい)

海外から突然宅配便が届き、覚えがないので恐る恐る開封してみたら可愛いおもちゃのパチンコが出てきました。ああそうだ、1か月ぐらい前に注文したんだった。海外のサイトでちゃんとオーダーできてるか心配だったけど、忘れた頃に到着してサプライズプレゼントをもらった気分。ちなみにSchylling社は、ブリキのおもちゃで有名なアメリカの玩具メーカーです。

<26日>

「まあじゃん・ぱちんこ・ゲーム機設置営業のための風営適正化法令解釈基準集」(古書・500円)

メルカリで見つけて、持ってて損はないよねと購入。「全国風俗環境浄化協会」という警察庁生活安全局の組織が1995年に発行した本です。

以上、偏愛パチンコライターの購入品紹介でした。

最後は「気になる方は買ってみてくださいね!」で締めるのが無難なのでしょうが、容易に買えないモノばかりで定型文が使えないことに愕然としています。

よく考えてみたら、YouTubeの購入品紹介ってコストコとかユニクロとか100均なんかで買えるものを紹介してるので商品レビューがわりになって実用性があるんですよね。だからみんなやるし、みんな見る。ところが私ときたら、簡単に買える「おつまみしじみ」がオアシスに見える体たらくですよ。

要は、どんな時もパチンコのことを考えてますっていう愛情表現ですね。何を書いても詰まるところはそれです。もし「面白かったよ」という方が4~5人いらっしゃったら半年後ぐらいにまたやってみたいと思います。

栄華(えいか)
この記事を書いた人
パチンコ店の「建物」に偏愛を捧げるフリーライター。全国47都道府県、2500店舗以上のホールを訪問。「八画文化会館 vol.7 I ♡ Pachinko Hall ~パチンコホールが大好き!~」監修。主な執筆媒体は「パチンコ必勝ガイド」。CS放送パチテレ!に出演多数。偏愛パチンコバンド「テンゴ」のボーカリストとしても活動。