必勝祈願!パチンコお守りコレクション <前編>

12月ですね。
偏愛パチンコライターの栄華です。

例年ですと、この1年間にリリースされた新台を振り返るためホールへ赴く頻度が増える時期です。まだ触っていなかった台を、あらかじめ計上してあった予算で打ち散らかすのです。

しかし今年は、夕刻のニュースで更新される不穏な数字が気がかりで外出をためらってしまいます。大切な人に死を引き寄せてしまうかもしれない怯えから解放される日はいつ訪れるのでしょうね。

ということで今回は、疫病退散の願いも込めまして、秘蔵のコレクションを紹介してみたいと思います。それは何かといいますと、

「パチンコお守り」

です。

神社で学業成就や無病息災、安産祈願などのお守りに混ざって「勝守」が頒布されているのを見たことがおありでしょう。受験や試合などの目標達成において「己に勝つ」というご利益があるそうですが、賭け事のお守りとして買い求める方も多いようです。

6年ぐらい前に川崎大師で買った勝守

私が集めているのはこのような霊験あらたかな物ではございません。神社とはまったくの無関係。お守りとは名ばかりで、実際のところはキーホルダー(または根付)です。

しかし実用品としては微妙なもの。もらってもあんまり嬉しくないような、いやげ物テイストのパチンコお守りです。

前後編2回に分けて、10点ほどご覧に入れます。

1:パチンコ玉守り・金運小槌

縁起の良い打ち出の小槌型キーホルダー。オーソドックスなこの商品を例に、私が集めるパチンコお守りの特徴を解説します。

特徴①:キーホルダーまたは根付である。
特徴②:商品名に「パチンコ」の文字がある。
特徴③:商品名に「お守り」の文字がある。
特徴④:パチンコ玉(を模したもの)がデザインされている。
特徴⑤:「必勝」「金運」など縁起の良い言葉が商品本体やパッケージに記されている。
特徴⑥:商品のどこにも製造販売元が記されていない。
特徴⑦:おもしろポイントがある。

7つのうち3つ以上満たしていたらホクホク顔で買います。2つしか該当していなくても⑦が強力なら買います。これを踏まえて「金運小槌」を見ますと、なんということでしょう。ほとんどの特徴に当てはまります。

小槌の中央にあしらわれたパチンコ玉は「必勝」の刻印入り。完璧すぎてツッコミどころがなく、特徴⑦だけ当てはまらないという皮肉な一品です。

2:かぶりつきパチンコ鯱根付

「パチンコ発祥の地」「名古屋限定」とあり、お守り要素のない純粋なお土産品のようにも見えます。しかし、シャチがくわえているパチンコ玉をよく見ると……。

先ほどの金運小槌と同じ書体の「必勝」の文字が刻まれています。

比較的最近まで名古屋駅地下のお土産店でも販売されていた商品で、名古屋に遊びに来た知人友人に何度もプレゼントしました。残念なのは、パッケージの裏に販売元の名前と連絡先がしっかり書いてあること。「得体の知れなさ」は、私がパチンコお守りに求める重要なエレメントです。

3:フリマサイトで入手した2点セット

中古品なのでパッケージがなく、商品名も不明です。フリマサイトに2点セットで出品されていたもので、 デザインがや材質が似通っているので同じ製造元の商品と推測します。

一つは五円玉をモチーフにしたもの。五円とご縁の掛詞が小粋です。 表には「出玉大豊作」、裏には「一発逆転」「777」「必勝亀」など縁起のよい文字が躍ります。五円玉の穴にパチンコ玉をはめ込んであるのですが、刻印された「大当り」の文字が裏側からもしっかり見えるところにこだわりを感じます。

もう一つはズバリお守りの形をしています。 招き猫の表情が愛らしいですね。裏側には「ツキを招く」「大金を招く」「777を招く」と、内容的に重複ぎみなご利益が箇条書きされています。パチンコに勝つことしか考えてない人をターゲットにした商品ですね。

……と、3点紹介して今日はここまで。

わがパチンコお守りコレクションの概要はお分かりいただけたでしょうか。後編は残りの7品を一気にご紹介します。おもしろポイント満載の珍品ぞろい。どうぞお楽しみに!

栄華(えいか)
この記事を書いた人
パチンコ店の「建物」に偏愛を捧げるフリーライター。全国47都道府県、2500店舗以上のホールを訪問。「八画文化会館 vol.7 I ♡ Pachinko Hall ~パチンコホールが大好き!~」監修。主な執筆媒体は「パチンコ必勝ガイド」。CS放送パチテレ!に出演多数。偏愛パチンコバンド「テンゴ」のボーカリストとしても活動。