ありえないトラブル集~パチンコ店ならではvol.2

最近プレミアは引くが続かない…投資は少ないが勝てない…

負のスパイラル絶賛突入中の安藤店長です♪z

多分‥見本機で甘い仕様の機械をバカバカ当てるから運を使っている!?

今回も前回に引き続き「ありえない!!」なパチンコ店ならではエピソードをお送りしようかのぉ~!!

Case2 詐欺事件には要注意!!

最近は「特殊詐欺」と呼ばれる巧妙化した詐欺事件がニュースでもよく取り上げられている。「コロナの給付金が~」といったタイムリーな話題が多い様じゃの。

パチンコ店である詐欺事件と言えば‥「優良台・大当たり誘発・サクラ詐欺」。

ある被害者の方の話。

強面な常連様で「壮ちゃん」と呼ばれている方がいた。

体つきも良く、いかにも‥という方だったが、実は喫茶店のマスターをしていた。

壮ちゃんは必ず夕方からの来店。

隣町の喫茶店なので行ったことは無かったのだが、店では愛想が良かったそうだ。

ただ、安藤店で遊技している時は「イライラ」している姿が常に…

モノに当たる事は無いが「クソっ」と台に向かって罵声を浴びせるタイプ。

パチンコがメインだが当たらないときはスロットも打つハイブリッドタイプの壮ちゃん。

そんな壮ちゃんは感覚で打つ人。データランプなど見ず、「ここ!!」という感じで座る。

壮ちゃんなりに「ジンクス」があるらしく、後に聞いた話だが「おばあさんの1席空けた位置に座ると勝てる」といったものだったそうだ。

そんな壮ちゃんは「海物語」がお気に入り。

だが毎日毎日負け続けていた。そんなある日…まさかの大連チャン!!

他のキャストに聞くと、あまり見かけないお客さんに「確変」を譲ってもらったとか…

当時の在籍店ではお客様同士の同意があれば「確変中」でも「大当たり中」でも譲って良いことになっていた。

※一部のホール様では禁止にしているところもあります。

30を超える箱に周りもびっくり!!

あの機嫌が悪い壮ちゃんがニコニコ。「あの兄ちゃんにお礼しなくてはならんなぁ~」

見せたことがない笑顔で帰っていった。

次の日、確変を差し上げたというお兄さんが遊技していたのを見つけた壮ちゃんは、

「閉店してからお礼がしたいからご飯でも」と誘ったそうだ。

後日聞いた話だが、食事の席でお兄さんはこういったそうだ。

「私はある攻略集団の元締めをしている。爆連する台がわかるし、仕込むことができる。おじさんはずっと毎日負けていたのに、昨日大爆発したでしょ?なぜかわかる?

プログラムを仕込んでいるんだ。おじさんの運ではない。」

壮ちゃん「そんなもんはないだろう?悔しいのか?俺が大連チャンしたのが」

詐欺師「なら明日いつもの時間に来ればいい。俺の仲間が出しているのを見れば信じるだろう。」

翌日…夕方ごろ

海コーナーはイベント日(昔はイベントが…)。当時の店長は素直な方で、しっかり回る仕様…そりゃ出てるわね…

詐欺師「壮さん。あの爆連しているのも我々の仲間だ。俺が嘘をついていないのがわかったかい?」

壮ちゃん「兄ちゃん疑って悪かった。兄ちゃんたちすごいなぁ!!俺もあんな出せるのか?」

詐欺師「もちろんさ!!しかしなぁ壮さん。タダで教えるわけにはいかないんだ。これを悪用して稼ぎまくって、バレて対策されても困る。だからそれなりの料金をもらってる。まぁ保証料みたいなもんだな。1日3万稼いだとしたら20日で元が取れる。どうだい?仲間になるか?あーすぐに答えなくていい。一日待つよ。明日このホールで会おう」

そう、悪魔のささやきだ…

その日一日考えながら打つ海物語。壮ちゃんはボロボロに負けた。

翌日…手を付けてはならぬ貯金…60万円を手にホールへ。

あり得ない!!と思っているそこのあなた!!

言葉巧みに近寄ってくる詐欺師は「騙すプロ」なんですよ!!

弱みに付け込み、「勝てる」「キレイになれる」「金持ちになれる」と欲望に語り掛ける。

壮ちゃんも完全に「欲」に負けた。

ホールに来たと思ったら男と出ていく壮ちゃん。

後で聞いた話では、あるビルの一室に連れていかれそこには「海物語」があって「打ち方」を伝授されたとか。

翌日は仲間が仕込むからホールに行かないでくれ…

と詐欺師に言われ、素直に従った壮ちゃん。

ついに「打ち方」を試す日が来た。

いつも通り夕方から来店して一目散に「海物語」へ。

安藤からすればいつも通りにしか見えなかったが、よく首をかしげている壮ちゃん。

「魚群外したのか?」ぐらいで思っていた。

もちろん大敗。

翌日も同じ台で同じ時間に打ち始める。

で負ける…。

気づいたのか、男を探し始める壮ちゃん。

スタッフに聞いても数日前に見て以来、来店していない。

「騙されたのか…」

詳しい話を聞いた安藤は、責めることもできなかった。

「すぐに警察に行こう。我々も警察の捜査に協力するから。」

警察では「流行っている攻略詐欺だ」と言われたそうだ。

もちろんそのビルの一室はもぬけのから。店内のカメラを見ても顔全てが映らないように対策済み。

捜査は続いたようだが、その先は私にもわからない。

まとめ

ホールだけでなく、様々な場所で「甘い言葉」で近づいてくる詐欺師。

パチンコの攻略はありません!!それは犯罪行為の「ゴト」か、そうでなくても極端に犯罪行為に近いこと。

不審な勧誘はお近くのホールキャストに相談してくださいね♪

因みに…壮ちゃんは1か月の奥様からのお叱り期間を経て、パチンコを再開していましたw

次回は…

店長らしく「設定」の組み方を…晒しちゃいましょうw

安藤店長
この記事を書いた人
業務:某県にて800台クラスのパチンコ店長 ユーザーを大事にするpot物書き 身長175cm体重106kgの安西監督そっくりな見た目のアラフォー男子 若いころは「専業もどき」なヘビーユーザー 羽根モノをこよなく愛し、メンテナンスには定評あり。 自称、情報の鬼 様々な情報を駆使し営業、コメントに生かす日々 バツ1婚活継続中 「負けない努力が勝利を導く」「情弱は何してもダメ」が座右の銘。