Pスーパー海物語IN沖縄5のリーチ演出をもっと深くまで楽しむ方法

大海物語4で好評の「ビッグバイブ」の震える面白さが加わった「Pスーパー海物語IN沖縄5」は、知れば知るほどもっと楽しく遊べる台です。今回はそんな沖海5の数ある演出法則の中から、演出が発展するたびに凝視してしまうリーチ演出の法則をお届けします!

ちょっとした違和感に気づいたらチャンス!

今や海物語シリーズは、魚群予告を待つだけの楽しみ方ではなくなっています。たとえば、モード共通の演出として搭載されている同じ図柄がばらけて停まる「チャンス目予告」は、演出がにぎやかな「沖縄モード」「マリンモード」で予告が発生しても期待度は低めですが、演出が静かな「海モード」「ハイビスカスモード」で演出が発生すればスーパーリーチ以上濃厚になります。

このような演出の法則がたくさんあるのが海物語シリーズの面白いところで、魚群予告だけでも期待できるシンプルな面白さから、法則を知るだけでもう一段階深く楽しむことができます。

リーチ演出ごとのチャンスアップを知ろう!

定番のスーパーリーチにはそれぞれチャンスアップ演出があり、発生すれば大当たりまたはリーチラインを約1コマ超えてはずれのいずれかが濃厚になります。海物語シリーズのリーチ中のチャンスアップは、いつもの演出と少しだけ異なる演出が発生します。それを知るだけでも、海物語シリーズの面白さが上昇することでしょう。

それでは、スーパーリーチのチャンスアップ演出をモードごとに見ていきましょう。

海モード

主にリーチ後3つの予告「泡予告」「大泡予告」「魚群予告」のどれが出るかが重要な「海モード」ですが、リーチ後の3種類のスーパーリーチもよ〜く見ればチャンスアップしている場合があります。どの演出も、いつもの演出とは少しだけ違うと感じる程度のものなので、普段から海モードで遊んでいなければ気づかないかも。

珊瑚礁リーチ

珊瑚礁の位置が高いとチャンス!

黒潮リーチ

潮の流れが速いとチャンス!

マリンちゃんリーチ

指差しの感覚が狭いとチャンス!

マリンモード

2Dアニメのマリンちゃんにリニューアルされた「マリンモード」は、背景や登場する海の生き物による細かいチャンスアップパターンがメインだった前作までとは違い、沖海5ではかなり大胆にアニメのマリンちゃんが活躍するようになりました。リーチ中のチャンスアップに関しては、海モードよりも違いがわかりやすいのが特徴です。

珊瑚礁リーチ

珊瑚礁のキラキラが大きいとチャンス!

黒潮リーチ

流れるマリンスノーがピンク色ならチャンス!

マリンちゃんリーチ

マリンちゃんの親指が立っていればチャンス!

ワリンチャンス

ダブルラインなら大チャンス!

沖縄モード

沖海シリーズの王道モードで、ステップアップ予告などがにぎやかな「沖縄モード」には、おなじみのステップアップのミニキャラの他にもエイサー隊のミニキャラが新しい予告で登場します。「沖縄モード」はスーパーリーチ中のボタンで泡・魚群どちらが出るのか期待するモードなので、他のモードとは異なりリーチ中のチャンスアップを見つけるのが先になります。

シーサーリーチ

シーサーの口が開いていればチャンス!

三線リーチ

ピンク色のエフェクトが多いとチャンス!

マリンちゃんリーチ

着物の帯に扇子を差していればチャンス!

ワリンリーチ

後ろのモーターが大きいとチャンス!

レッツシーサー

シーサーの首に「熱」があればチャンス!

ハイビスカスモード

一発告知がメインのハイビスカスモードは、リーチ演出が「ハイビスカスSPリーチ」と「満月SPリーチ」の2種類のみなので他のモードのようなチャンスアップは搭載されていません。その代わりにリーチ中には「復活“蝶”告知」があり、一発告知のボタン演出を失敗した後にも期待感を継続する演出として搭載されています。

スーパーリーチ共通

(ボタン演出失敗後)蝶が右に止まればチャンス!
その後、蝶が左側に飛び立てば大当り!?

まとめ

スーパーリーチのチャンスアップ演出は、海モードなら密かにチャンスアップ、マリンモードなら海モードよりもわかりやすくチャンスアップ、沖縄モードなら大胆にチャンスアップと、モードのにぎやかさと比例して気付きやすさが変わります。もちろん「魚群予告」が来てくれることが何よりも嬉しい瞬間ですが、もし魚群が通過しなくても紹介したチャンスアップがあれば大当たりにつながるかも!?

(C)SANYO BUSSAN CO.,LTD.

ればぶる
この記事を書いた人
役物の震えは心の震え! 赤と金は絶対に安売りしてほしくないサプライズ大好きパチンカーです。