赤より緑が嬉しいPフィーバー機動戦士ガンダムユニコーン

時速4万発超とも噂され、リリース前から多くの注目を集めているフィーバー機動戦士ガンダムシリーズ最新作「Pフィーバー機動戦士ガンダムユニコーン」が満を持して遂に登場します。

スペックはこちら

ユニコーンガンダムって?

お台場ダイバーシティの2代目実物大立像になっている事でも有名なユニコーンガンダムは、『アムロ行きまーす!』でお馴染みの初代「機動戦士ガンダム」から始まった宇宙世紀シリーズの作品で、長きに渡るアムロとシャアの戦いが終結した「逆襲のシャア」から3年後の物語。

主人公はバナージ・リンクスという民間の少年で、ある日オードリー・バーンと名乗る謎の少女と出会った事によって物語が動き出し、ユニコーンガンダムとの運命的な出会いを果たす。

新世代の物語のためアムロやシャアといった耳馴染みの良いキャラクターは出てこないのですが、本機には多数の原作エピソードや新規映像が搭載されているので、ガンダムファンはもちろん、ガンダムを全く知らなくても十分に楽しめる今大注目の新機種です。

変身演出は赤より緑がアツイ!

演出も多彩で前兆からリーチ中まで飽きる事なく楽しませてくれそうですが、数ある演出の中でも特に注目して欲しいのは、バトルリーチ発展時などに発生する変身演出と、その発光色です。

液晶全体を覆う役物合体の迫力は言うまでもありませんが、注目すべきポイントは「緑がアツイ」という事。

これはNT-Dというユニコーンの変身システムを再現しているもので、通常のユニコーンはその名の通り白い一角獣の姿をしているのですが、戦闘形態であるデストロイモードに変身するとガンダムらしい2本角になって赤色に発光します。

更に主人公バナージが覚醒を遂げる事によってユニコーンも進化し、その際の発光色が緑なのです。

それによって変身時の役物に関しては赤より緑のがアツイ仕様となっているので、「なんだ緑か…」という落胆は不要。大いに期待しましょう。


赤役物からは期待度2.5~3.5のMSバトルリーチへ

覚醒した緑役物からは本機最強の頂上対決リーチへと発展!

ただし、保留変化などの演出色は
青→緑→紫→赤→金
の順番に期待度がアップしていくので、混同しないように気をつけましょう。

業界初!大当り3回後のRUSHは3倍速に変身!

多方面から楽しませてくれる本機ですが、最大の注目ポイントは何と言ってもユニコーンガンダムの性能をなぞってRUSHも覚醒する上位モードの「覚醒HYPER」でしょう。

3回目の大当り後に無条件で突入する「覚醒HYPER」 は、超短縮変動ブーストによって3倍速の疾走感を味わう事ができ、更にそのスピードを妨げない新アタッカーの助力もあって時速4万発超えを可能にしています。

また初回から3,000発(1,500発×2)+RUSH突入が獲得できる「3000FEVER」も搭載されており、7図柄当りやミネバ全回転など様々な流れから発生し、発生確率は初回大当り時の約20%と高すぎないハードルも嬉しいところ。

また覚醒HYPERは連続3回の大当りが突入条件ですが、3000FEVERは大当り2回のカウントとなるため、初回が3000FEVERならば実質次の大当り後から覚醒HYPER突入となります。

転落式の緊張感はあるものの、継続率約81%でこのスピードとなると、気付いた時には万発達成していそうです。

まとめ

2013年リリースの「CRフィーバー機動戦士ガンダム」からガンダムシリーズに力を注ぎ続けているSANKYO渾身の一台とも言えるであろう、「Pフィーバー機動戦士ガンダムユニコーン」。

現行機最速との呼び声も高い「覚醒」の威力を是非ホールで体感しよう!

(C)創通・サンライズ (C)SANKYO

海月
この記事を書いた人
男×男のかけ算を嗜む元BL同人作家。好きな台を好きな時に妄想しながら好きなだけ打つをモットーに、趣味と実益を兼ねるのが目標。