【機種情報】Pミニミニモンスター4

甘デジとライトミドルの2タイプで登場の「Pミニミニモンスター4」はシリーズ初の設定付きで、シリーズ最高の継続率を実現。

甘デジタイプの場合、ヘソからの突入率こそ50%だが、電チューからの振り分けは85%が確変でST100回転とのトータル継続率は約74%を誇る。ライトミドルタイプは右打ち中のラウンド比率が魅力で、最大ラウンド比率70%を実現。

その他演出面ではフリーズ予告やおばけ柄など、これまでのシリーズ機にはなかった演出が多数搭載されている。

機種概要

機種名Pミニミニモンスター4
メーカー竹屋
タイプV-ST
遊タイムなし
導入日2020年7月

スペック(甘デジタイプ)

低確率高確率
11/125.81/58.6
21/117.01/54.5
31/115.61/53.9
41/110.11/51.3
51/105.71/49.3
61/99.91/46.6
ST突入率約50%
ST継続率約85%
ST回数100回
時短40回
賞球数3&2&4&3&10
ラウンド10Ror4R
カウント10C
ヘソ
10R確変5%
4R確変45%
4R通常50%
電チュー
10R確変15%
4R確変70%
4R通常15%

スペック(ライトミドルタイプ)

低確率高確率
11/249.21/54.6
21/246.41/54.0
31/242.71/53.2
41/238.31/52.2
51/234.11/51.3
61/232.41/50.9
ST突入率約65%
ST継続率約85%
ST回数100回
時短100回
賞球数3&2&4&3&10
ラウンド10Ror4R
カウント10C
ヘソ
10R確変35%
4R確変30%
10R通常35%
電チュー
10R確変70%
4R確変15%
4R通常15%
POTスタッフ
この記事を書いた人