可愛い女の子が戦艦に乗って戦うのはもはや異世界の出来事

昨今のアニメ、マンガ、ラノベと言ったサブカルチャーでは異世界モノが多く流行しています。転生や転移などで、現代で普通の生活を送っていた人が世界を変えて、違う次元なら頑張れる、スターになれる、と言った展開の作品が数多く登場しています。

パチンコ、パチスロ界でも、人気アニメとのタイアップとなればそう言った「異世界」要素が詰め込まれた機種も出始めていますね。

「Re:ゼロから始める異世界生活」や「オーバーロード」などは6号機からパチスロで登場。

「Re:ゼロ」は暴力的な純増枚数で6号機に新しい風を吹かせた機種で、大量導入したホールが多かったのも記憶に新しいです。

「オーバーロード」はOVER-SLOT「AINZ OOAL GOWN絶対支配者光臨」として、導入自体は「Re:ゼロ」に劣るものの、人気コンテンツとして多くのファンからSNS等でも注目されていました。

「また異世界か…」などと言う声も聞こえますが、まだまだ最近のアニメでは異世界モノが多く登場しているので、サブカルで巻き起こる異世界人気はパチンコ界でも更に広まっていくのではないでしょうか。

前置きが長くなりましたが、そんな人気が続く「異世界」をキーワードに、今回は私の思う異世界機種をおススメしたいと思います。

タイトルで気づいた方はきっと私と良い友人になれると思います。

先んじてお伝えしますが、これはこじつけではありません。

今回おススメする機種は「Pハイスクールフリート」です。

戦艦に乗って戦う女子高生の時点で完全に異世界なのに、全員可愛いとか何て言うファンタジーですか?と、思わず問いたくなるキラーコンテンツとタイアップした名機です。

近い作品で言えば「ガールズ&パンツァー」ですね。こちらも異世界(?)作品ですが、戦車ではなく戦艦で戦う女の子たちをピックアップしていきます。

余談ですが「ガルパン」で好きなキャラは「冷泉さん」です。

本機は確変継続率70%で、1,500発搭載でありながら小当りRUSHも搭載している、コンテンツに似た爆発力を備えたスペックです。

ちなみに、小当りRUSH中は賞球するとステップアップ画像が展開され、連続で昇給するごとに画像が鮮明になったり、パターンが変わったりとファンにうれしい美麗一枚絵が見れます。

この小当りRUSHの性能は体感的に他の機種の小当りRUSHに比べて遜色はないのですが、スルー下にある右にこぼれるスポットの釘が開きすぎているとストレスになるレベルで右に玉が逃げ、一枚絵どころか電サポに賞球する事自体少なくなるので消化に時間がかかりますのでご注意下さい。

さて、今回は多すぎる登場キャラに関連したプチ雑学をお送りします。

総勢31人の乗組員

主人公が乗る晴風(戦艦の名前)には全部で31人の乗組員が搭乗しています。

パチンコではさらにミーナ(本名ヴィルヘルミーナ・ブラウンシュヴァイク・インゲノール・フリーデブルク)がたびたび登場しており、アニメでも彼女は9話まで晴風の一員として行動するので、彼女を含めれば32人になります(9話で時短中の演出でもあるアドミラルシュペー攻略作戦が成功するので彼女は自分の船に戻ります)。

全員を紹介するとただの作品紹介で終わってしまうので、まずはさらっと重要なところだけ紹介します。

船橋要員 6人+1人(ミーナ)

船長である明乃(主人公)含め、砲術長や航海長などの主要人物が多く集まります。パチンコでは通常時のステップアップなどで登場するメンバーで、全員図柄なっています。ちなみに私は砲術長で白髪の「たまちゃん」(8図柄)がこのコンテンツで最も推しています。そしてたまちゃんと仲の良い芽依ちゃんも同様に推しています。

砲雷科 6人

時短「シュペー攻略作戦」で発展時敵艦に乗り込んだ時、大当りに最も期待できる万里小路さんが在籍している科です。

航海科 6人

こちらには時短中、万里小路さんの次に期待できるマチコが在籍している科です。私はこの科の「勝田 聡子」(「○○ぞな~」と言う独特なしゃべり方の子)はたまちゃん芽依ちゃんの次に推しです。

機関科 8人

船橋要員以外で唯一図柄に入っている麻侖(4図柄)が在籍している科。「SLOTハイスクールフリート」でも上位ARTにあたる「赤道祭」の突入画面をはじめ中心人物として登場しており、高い人気を誇ります。

主計課 5人

時短中最も期待度の低い等松が在籍する科。余談ですが、ここに所属する鏑木美波(乗組員唯一白衣を着用している)は飛び級して12歳で入学した天才児です。

パチンコで「科」にまつわるプチ雑学

本来なら一人一人細かく紹介したいですが、今回は急ぎ足の紹介とさせていただきます。詳しく知りたい方は是非アニメを視聴してください。

パチンコの話に戻ると、本機では遊技開始時にキャラを選ぶことが出来るのですが、ユニメモを登録して遊技した場合のみ、ある法則が生まれます。

それは、晴風リーチ中に選んだキャラが在籍していない科のミニキャラが登場した場合、大当り濃厚になる。と言うものです。

このミニキャラですが、登場のタイミングが3か所あります。

  • リーチ開始直後
  • 開始から約10秒後
  • 開始から約20秒後

上記のタイミングで発生するのですが、発生のタイミングが早いほど晴風SPへの発展期待度が増します。他にも上部帯に「すごく良い感じ!」や「士気上昇中!!!」などが出ると発展期待度が増します。

この演出で前述したと選択キャラが在籍していない別科キャラが出現したら大当たり濃厚と言う法則がユニメモ使用時に生まれるのです。

ユニメモとキャラの詳細を知っているとちょっぴり広がるゲーム性は、出玉には関係ありませんが楽しむと言う点においては程よいスパイスになるのではないでしょうか。

ちなみに私はタマちゃんしか選びませんので船橋要員以外の科が選ばれると大当り濃厚となるのですが、タマちゃんが見たいので船橋要員が出ても喜んでみています。

上記の法則はユニバーサルエンターテインメント公式ブログ「ユニバフリーク」にて掲載されています。他にも小ネタが詰まっているので知らなかった方は見てみて下さい。他の機種のネタもありますよ!

…と勝手にですが紹介したので、ユニバさん、続編期待してます。最近映画も公開したので「はいふり2」いけますよね?

「SLOTハイスクールフリート」を打てるホールが少なくなってきたので、まずはパチスロで2をよろしくお願いします!

異世界を楽しむのはパチンコでも可能!

まだまだ書き足りない部分はありますが、今回はここまでです。

パチンコでも異世界を感じ、楽しむことが出来ます。それはコンテンツを知らなくても楽しめるし、知っていたらさらに楽しめるので、本機に限らず今後も増えていきそうな異世界系のパチンコ・パチスロを楽しんでみて下さい。まぁ、はいふりを異世界と言ったらほとんどのコンテンツが異世界なんですけどね。

コンテンツ以外にも本機は一撃4万発なんて景気の良い話を聞くほど爆発力のあるスペックが魅力の一つです。それでなくとも長時間打っても苦にならない美少女たちの活躍が見られるのですから最近ではお気に入りの一台です。

さらに、効率を考える方にはちょっと不満かもしれませんが晴風リーチやストーリーリーチはしっかり原作に倣って作られていて、少し長めで見ごたえがあります。

晴風リーチ中最も大当り期待度が高い「ラストバトルでピンチ」はアニメ一期最終回同様、オープニングを流しながら展開していく所は鳥肌ものです。

が、一個だけ文句が言いたい事があります。本来この場面ではタマちゃんが墳進弾をぶっ放すときに

「この弾で、チャンスを掴む!」と、普段うぃうぃ言ってるだけ(誉め言葉)の場面が多いタマちゃんがキリっとした顔で言い放つこのシーンが「うぃ」の一言で終わっているのです!

確かに尺の関係上削らないといけないのでしょうが、これだけは甚だ遺憾です!

とは言え、それ以外ではかなり良くできているので我慢しますけどね。

本日はここまでです。ヨーソロー!

養分先生32
この記事を書いた人