スロッターの気分を上げる曲「アメイジング・グレイス」とは?

神々しい曲といえばなに?とスロッターに聞けば、その大半が「アメイジング・グレイス」と答えると思います。その影響力を与えたのは、もちろん「ミリオンゴッド~神々の凱旋~」ですね。今回はスロ好きなら誰でも知っている、この名曲について調べました。

様々なアメイジング・グレイスを集めたYouTubeリンクもご紹介しますので、お好きなアメイジング・グレイスを視聴しながらご一読ください。

日本語に訳すと「すばらしき神の恩寵」

Amazing Grace(アメイジング・グレイス)とは、なんと、作曲者がわからないキリスト教の賛美歌です。1772年代に作詞された楽曲です。200年以上前にはすでに存在した楽曲であり、当然のようにすでに著作権が切れている曲となります。

アメイジング・グレイス英語:Amazing Grace、和訳例:すばらしき恩寵)は、イギリスの牧師ジョン・ニュートン (John Newton,1725–1807)の作詞による賛美歌である。特にアメリカ合衆国で最も慕われ愛唱されている曲の一つであり[1]、またバグパイプでも演奏される。”grace”とは「神の恵み」「恩寵」の意。

引用元:Wikipedia

スロッターとしては、誰もが鳥肌が立つ名曲ですね。「すばらしき神の恩寵」つまり、GGストックがミリオンゴッドから我々に与えられた恩寵ってわけです。BGMが変化する理由が「アメイジング・グレイス」の曲名とぴったりです。大げさに表現すると。まるでこのためにある曲のようにも感じられます。

多くの歌手がカバーする曲

神をテーマにしたスロットにぴったりな「アメイジング・グレイス」ですが、作曲者不明かつ著作権に引っかかることのない楽曲のため、多くの歌い手にカバーされています。日本で最も有名なのが、ドラマ主題歌やCMになった本田美奈子が歌うアメイジング・グレイスです。

他にはドラマ「白い巨塔」のエンディングテーマになったヘイリー・ウェステンラが歌うアメイジング・グレイスも有名です。

日本人アーティストによるカバーもたくさんあります。

その他にも、数々のカバー曲を歌うMay J、アナと雪の女王でおなじみ神田沙也加、戦姫絶唱シンフォギアの雪音クリス役の高垣彩陽など、様々なものがあるようです。

ゴッド凱旋での恩恵を復習!

「ミリオンゴッド~神々の凱旋~」では、楽曲変化の恩恵としては残りGGストック5セット以上。条件があてはまるセットの約50%で変化することになります。

さらに、チャンスボタン演出で「AMAZING GRACE」が発生した場合、タイミングによって特典は異なりますがGGストック10セット以上の可能性がアップ。一撃数千枚はあたりまえのプレミア中のプレミアとなっています。

AMAZING GRACE発生時の特典
GG5セット目以降で流れる残りGGストック5個以上
GG5セット目以降に2セット連続で流れる残りGGストック10個以上
GG4セット目以内で流れる残りGGストック10個以上
GG4セット目以内に2セット連続で流れる残りGGストック20個以上

ゼウス絡みの機械でも聴ける!

アメイジング・グレイスを聴けるのはミリオンゴッドシリーズだけではありません。2018年11月に導入されたニューギンの「P EXゼウス」でも、2019年3月に導入された七匠の「CR究極神判」でも、保留内に大当りがある場合などにアメイジング・グレイスを聴くことができます。ぱちんこ業界ではミリオンゴッドの影響で、神様が絡む機械に搭載されていることが多いのが特徴です。

そのどれもが、次回大当り濃厚以上の特典が含まれています。

スロットやパチンコで「アメイジング・グレイス」を聴いたら、例外なく「すばらしき神の恩寵」を受けたと思って問題なさそうです。

(C) UNIVERSAL ENTERTAINMENT (C)Newgin.Co.Ltd. (C)NANASHOW

POTスタッフ
この記事を書いた人